(24)鹿島不動丸《第5回ヒラメ漢祭り》穂先が・・・

第3回

2024年1月14日(日)晴れ☀️

鹿島港 不動丸 ヒラメ釣り《ヒラメ漢祭り》

準備編

さぁ~~やってきた!!毎年恒例の【ヒラメ漢祭り】

優勝者に渡される豪華賞品!!中でも絶対にほしいのは『年間フリーパス』

これが手に入れば・・・・(年間60回以上来れるかな~~~~(笑)(笑)(笑))

このフリーパスを狙って5回目のエントリー(笑)

しかし、この大会ではまだ一度も検量サイズを釣っていないのだ。

今回こそは!!と気合を入れて道具や仕掛けを準備してきた。

あとは抽選で乗る船と釣座が決まるのだ。

一緒に来た仲間と並びで・・・とかは出来ない!!忖度無しですべて抽選になる。

(101号船か18号船がいいな~~)

(今日はウネリがあるから胴の間より後ろの釣座がいいな~~)

これから抽選‼️

AM4時から抽選開始。

抽選結果は!!!  7号船のかなり前方(ミヨシ⑳の釣り座)

(うわぁ~~かなり微妙~~ウネリがあるから今日は不利かなぁ!!)

18号船か101号船を狙いたい理由は普段がヒラメ船だから。

その他の船は普段はタコ船やフグ船、そしてルアー船なのだ。

やはり毎日出ている専門船の船長の方が・・・・

出船前、念入りに準備。

もう決まった事。ごちゃごちゃ言っても始まらない。

釣座について準備を進める。今日はかなり寒い。

防寒対策もしっかり出来ている。が、風を受けながらの移動はちょっと無理~~

『船長!!どこのポイントを狙うの??近場??』

『ちょっと遠くに行ってみるつもり・・・』

出船前に聞いてみた。早めに船室に潜り込もう~~

出船~実釣編

7号船には前方と後方の2箇所に船室がある。

前方の船室で横になる場所を確保する。最後は6人でぎゅうぎゅう状態~~

6時に各船出港となる。

7号船はすごい勢いで走っている。前もって『ちょっと遠く・・・』と聞いていたから仮眠に入る。

それにしても長い時間走っている。エンジンがスローになり目が覚める。

出港してから1時間40分ほどかかっている。

場所は大洗沖より少し手前。(ここまで来たか~~)

時間は7時40分

『オモリは100号を使ってください。準備出来た方からどうぞ~~』

えっ!!!まだイワシが配られていない!!何言っているの???

何と左舷側からイワシを配っていて右舷側のミヨシが一番最後に配られる。

前方の人達は唖然としている。だって!!何もできない!!

仕方なく、自分で生け簀からイワシを取る事になる。船はかなり揺れているのでつかまりながら生け簀まで移動。

周りの人の分まで取ってあげる。そしてやっと準備完了!!

段取り悪いねェ~~~

7号船 スタートフィッシング❗️

他の人達より5分ほど遅れて投入~~

100号オモリが船下に食い込む。かなり潮が早い。

すぐに『ハイ。あげて下さい。もう一度流します』

なんだよ~ しかし1投目では誰も釣れない。いや、むしろ着底しただけ・・・オマツリが3組ほど・・・

そして2投目

100号オモリを投入したら??何かおかしい・・・穂先がない!!!

呆然としながら着底させる。すると!!

アタリが・・・穂先がないけどアタリは感じる・・・

ミヨシのお姉さんもHIT。

私は曲がらない竿で感覚だけで合わせてみる。たぶん釣れた。

全くしならないからなんかつまらない⤵⤵⤵⤵⤵⤵

穂先が無くても?釣れる❗️
1投目でまさかの⁉️

そしてヒラメと穂先を同時に回収~~~

でもなぜ折れたのかは全く分からない。絡まってもいないし、根がかってもいない。

折れている場所もおかしい❓❓

もう気力が・・・極鋭ヒラメが・・・

この流しでは4枚ほど上がったと思う。

しかし、今回の釣りはここからが試練の様な釣りだった。

『ハイ、移動します。』『どうぞ~~』

『ハイ、移動します。』『どうぞ~~』

『ハイ、移動します。』『どうぞ~~』

『ハイ、移動します。』『どうぞ~~』:これの繰り返し。釣れない⤵⤵⤵⤵⤵⤵

それにこの船長!!何も教えてくれない。根掛かりあるのか?水深は??かけあがりなのか???

だから根掛かりやオマツリが多発する。

『ハイ、移動します。』何度目だよ~~~5分ごとの移動だよねー

段々とみんなが不機嫌になってきた。周りの人達と話をするが、愚痴と悪口がでてきた。

肝心のヒラメはたま~~~に小さいヒラメを誰かが釣れるだけ・・・

ここで!!そしてまた移動。『ハイ、移動します。』

今回の移動がひどい!!何も言わずに30分くらいの移動だった。

いつまでも止まらない??

ミヨシの我々は背を向けて波しぶきを耐えるしかない状態・・・(30分くらいかなり寒かった)

沖のポイントから陸地に向かって移動している。

今度は浅場でイワシの反応を探しているようだ。だけど説明が何もないのでわからない・・・

もう9時40分(11時までなのに・・・)

我々の仲間から(101号船)ヒラメの写真がLINEで届く。すげ~~ショック。

18号船でも釣れているらしい。18号船の写真も届く。他の人達も情報を集めている。

8号船は目の前の港内で型を出しているらしい~~

こっちは・・・寒い、濡れている、釣れない、3重苦だ!!

浅場でも4回ほど移動しながら投入したが・・・

イワシ反応らしきを狙ったが誰も何も釣れない。

今、20人乗っている。多分7枚くらいしか釣れていない。しかも小さい。

送ってきた写真を見ただけで物が違い過ぎる⤵⤵⤵⤵⤵⤵写真は3㌔~4㌔クラス。

ここで何と!!!

『ハイ、移動します。ミヨシの人は下がってください』

『港内(航路)までかっ飛ばして戻ります』だって!!

前方の船室に避難する。時間はもう10時。

この船室内が面白かった(笑)(笑)(笑)

すげ~~~怒っている人がいる。

『アタリが一度もない!!ほとんど移動だけ・・』

『大会なのに何故この場所を選んだのか真意を問いたい!!』

『何も言ってくれないからこの船つまらない・・』

『こんなんじゃ来年は来ない!!前の船長はもっと良かった』

『右舷側は1枚しか釣れていない・・・』などなど・・・全く止まらないのだ(笑)(笑)(笑)

ここでの船室内では悪口大会になった。大いに笑わせてもらった。そして愚痴った(笑)(笑)(笑)

そしてやっと航路に到着した。時間は10時30分。

残り時間は30分だけしかない。

移動が多すぎでバケツの水が止まっている。だからイワシがみんな死んでしまう。

特に7号船のミヨシは水が少ししか出ないのだ。ヒラメ船には向かない・・・

またまた、生け簀に行って自らイワシを掬う。

目の前には8号線がいる。そしてタモ取り最中だった。

見事にヒラメだった。やる気が出たが、その時隣の人が言った事。

『あのヒラメ、7号船なら一番デカいね』確かに~~~~(笑)(笑)(笑)

胴の間の人が最後に見せてくれた。大きくしなる竿!!これは検量サイズ???

残念~~~結果はシーバスだった。(笑)(笑)(笑)

そして時間いっぱい終了~~~~

残念過ぎて何も言えない。怒りも出てこない。何故かダメすぎて笑ってしまう(#^^#)

皆が言っていた通りほとんどが移動だった。釣りの時間は2時間あったかなぁ~~

結果発表

今日のタックル

ロッド:極鋭ヒラメMH-270

リール:グラップラー300HG

ライン:PE3号+リーダー40BL

ロスト:ハリス2本(オマツリでカットした)

破損:ロッドが折れた!!

釣果:ヒラメ1枚(約0.5㌔)

7号船釣果:ヒラメ0枚~2枚、(全員で8枚)シーバス1本

    7号船は20人でヒラメを釣った人は6人だけだった。最大でも1.4㌔のヒラメだった。

その他の船:ヒラメ0枚~8枚 優勝者から3位まではすべて4キロ台

反省会

港に戻ったらこんな感じで用意されていた。素晴らしい~~~~

大会の準備完了
優勝は何キロ⁉️

そして、検量所では何人も並んで検量している。

皆、7号船よりかなりデカい!!7号船の乗員は誰も検量対象にはならないらしい⤵⤵⤵⤵⤵⤵

笑えるね~~この外しっぷり!!船室で話した通りただ走っていただけ・・・

わざとではないだろうけど・・・やはり説明はしてほしいね~~~

船長もほかの船釣果と違いすぎる事が、わかっているのだから謝ってほしいね~~

今後は7号船は避けるようになると思う。残念だけど船長がつまらな過ぎる⤵⤵⤵⤵⤵⤵

前の船長の時はうるさいくらいしゃべっていたのにね~~

そして大会の結果発表は

18号船の石橋和樹船長の一人勝ち🏆おめでとう~~~

何と、1位から4位まですべて18号船が独占した。結局抽選で勝敗が決まってしまうんだね~~

しかも、ポイントは港を出て10分の所だって!!!(すぐそこかぁ~~~)

『1週間前から温めていた場所でした』とのコメント。(さすがだねぇ~~)

我々の仲間は(全員で8名)誰一人表彰されなかった。18号船には1人だけ乗船できた。

その仲間の最大は3.3㌔!!ほかの仲間も3㌔~2㌔を多数!!(7号線は・・・)

抽選会でも誰も、特別なものはあたらなかった。

私はお楽しみ抽選会ではこれを頂いた。(いっぱい洗濯するぞ~~)

お楽しみ抽選会は洗剤が沢山(^^)

そして今回不動丸として素晴らしい事をおこなった。

【能登半島地震の義援金 チャリティ】

今日の船代(乗船代)から100万円の義援金を被災地へ送ることになった!!!

これはとても良いこと!!!感動した(((o(*゚▽゚*)o)))

竿が折れたことと7号船が殆ど釣れなかったことは許してあげよう~~(笑)(笑)(笑)

そして、デカいクーラーボックスでこいつだけを持ち帰った。

釣果はこれだけ 0.5キロ

さみし~~~~

小さいけれど【ペティナイフ】で綺麗に捌いたよ。

何だ❓この小さいヒラメは⁉️

猫達:今日はそれだけか??全部食べるぞ~~

俺:少ししか上げないよ!!

そして次の日

極鋭ヒラメの修理依頼の為、いつもの釣具店へ!!

結果として33,000円かかるらしい~~~残念!!

高すぎる為、この竿は諦めよう⤵⤵⤵⤵⤵⤵

5年間で25回~30回くらいかなぁ~~使用したのは・・・少し寿命が早かった・・・・

次は何の竿にしようかな(笑)(笑)(笑)

コメント

  1. 曽根敏男 より:

    初めてコメントします。小生「駿河湾の釣り人日誌」と言うブログ主で初老の74歳(笑)です。
    船釣りで駿河湾の恵みを頂き40年弱、最近は釣行会数激減(泣)狙いは年間通して青物、太刀魚
    中深オニカサゴ、スルメイカ、ヤリイカ、ショウサイフグ、大マアジその他 退職して12年、
    膝関節痛の為 釣行回数が減ってきてます。前置き長くてすみません、鹿島不動丸《第5回ヒラメ漢祭り》釣行お疲れ様でしたそして極鋭ヒラメ穂先破損ご愁傷様です 釣師なら分かります…修理せず次のnewロッド選択購入楽しみが有りますね。
    御ブログを毎回楽しみに拝見させて頂いて勝手にニアニア文作が最高です引き込まれる次第です。次回釣行もぜひ頑張ってリベンジしてくださいね 応援しています。

    小生楽天ブログ30年以上やっています
    「駿河湾の釣り人日誌」http//plazarakutenn.co.jp/ts2570/
    eメール多発しアドレス制限してます turibito2570ts@ocn.ne.jp

    携帯 Aiphone13pro 09093523614

    • angler-hiro angler-hiro より:

      初めまして!!
      コメントありがとうございます。ヒラメ大会は惨敗してしましました。残念~~~
      何よりも【極鋭ヒラメ】が・・・・
      でも、今釣り竿(ヒラメ竿)の選択を楽しんでいます。そろそろ『ヤリイカ』が始まります。
      あまり釣れないけれど、楽しみながら釣りをしています。
      釣りブログ30年の大先輩の応援!!非常にありがたいです。頑張ります。

      『駿河湾の釣り人日誌』も拝見させて頂きます。今後ともよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました