鹿島 ショウサイフグ釣り《特大のフグ》

第57回

2023年12月28日(木)☔時々☁雨時々曇り

鹿島港 不動丸 ショウサイフグ🐡🐡

準備編

2023年の仕事は昨日で終了~~~

そして、釣りの方は・・・・

友人N氏と竿収めの計画を立てる。

28日は『ショウサイフグ』そして(最終)連釣の29日は『ヒラメ101号船』

これで今年は終了になる。大晦日には親族の集まりがあるため何とか結果残さねば・・・

今のところ、『ヒラメ』より『フグ』の方が釣るのが難しいのではないだろうか?

それくらい、釣果が安定していない。大原港のフグは依然好調なのにね~~~

28日、AM2時ごろ港に到着する。

フグ船は満船になる。

今日はN氏と2人だが・・・釣座は⑧と④にわかれる。私は④。

当日はルアー船以外は満船となった。

小型船 びっしり‼️

フグ船🐡の状態はこんな感じ(笑)

1.5m間隔で片舷6人、合計12人で出船となる。

菅原船長に質問する。

『今日はどこのポイント??』

『北東の風が吹いているから、海が悪いです。遠くには行けないです』

『右舷前方に女性のお客様が乗っているので、揺れないように移動します』

『40分くらいの予定です』

そうかぁ~~海悪いのかぁ~~(港内ではそんなに風が強いわけではない)

早めに準備をして、後方にある小さな船室に避難することにした。

5時40分に出船→6時30分ポイント到着。

船長の言っていた通り、ウネリが大きい。しかも小雨が降っている。

この小雨が意外とこたえる。寒いではないか!!🥶

実釣編

『水深35m。下は砂利場です。大きな石もありますのでたまに根がかりします』

『準備できた方からどうぞ~~』

今日の仕掛けはこちら。

今日も『下オモリ式仕掛け』

前回4匹だけだが一応TOP賞の仕掛け。釣果が少なすぎてまだ何とも言えない。

しばらく、この仕掛けを使い倒してみよう。

投入~~~

思ったより潮の流れが速く仕掛けが後方に流され行く。

水深35mなのに着底が43m。糸ふけを取り少しづつ手前にもってくるが・・・

前方の人達の糸と絡んでしまう。オマツリ発生!!

相手はあまり慣れていないようなのでこちらで回収して解いてあげる。

次からは絡まないように前方に仕掛けを投げることにする。

そんな中、船中1号が釣れる。それが前方のお客さん(笑)よかったですね~~

そして2号、3号と連続する。ちょっと焦ったがその時!!

朝から好調(^^)

きた~~~~~~ジャンボフグ🐡🐡

これで気が楽になる!(^^)!

『やり直します。あげてください。潮の流れが速いです。オモリは30号に統一してください』

後方でオマツリ発生。25号オモリと30号オモリだったらしい。

そしてやし直し後すぐに、『コン』と小さなアタリをとらえる。

2匹目。しかしお隣さんのPEラインも一緒に上がってくる。

まずはフグを取り、それからPEラインを解く作業に入る。

この仕掛け『下オモリ仕掛け』の特徴を生かし、カットウを2本外す。

それからリーダー部分をカットしてオモリをもって引っ張るとスルスルと抜ける。

最小の時間でオマツリを解き次の準備へと取り掛かる。

船中ではたまにフグがかかる状態。前方のお客さんも2匹目を釣り上げる。

こりゃぁーオマツリとの勝負だなぁ~~

船中ではオマツリがどこかで起きている状態。丁寧に底付近を探るとアタリが出るのに・・・

フグの反応はあるのでオマツリの時間がもったいない!!

オマツリ気にしなければ、必ず釣れる状態~~でもそこ取りに夢中になるとラインが流されてオマツリ。

悪循環⤵⤵⤵⤵

前方へ遠投して着底する。後ろに流されるが少しづつ引き寄せて底トントン。

きた!!1回目の『コン』は失敗。まだいる。2回目の『コン』でHIT!!!!

えっ!!凄い重い。魚の動きは感じる。まさか『エイ』??

ゆっくりとゆっくりと大事に巻上げる。これはデカい!!見た事ないぐらいデカい。

竿での抜き上げは不可と判断してリーダーをもって持ち上げる。(穂先を折らないように注意)

バケツの直径が40㎝。それ以上の大きさ。推定45センチ。1.5㌔くらいかな。

見た事ないほどの大きさ(笑)デカいショウサイフグだなぁ~~

特大のショウサイフグ🐡

周りでも釣れるフグはジャンボフグばかり。

辺りも小さく潮が速いので流される。難易度は高いがこれはこれで面白い。

数釣りも面白いが、ジャンボフグ🐡を狙って釣れるのは非常に興味ある。

順調、順調😆

次のアタリは掛けらず、エビだけが無くなってしまう。

気を取り直してもう一度!!つぎはアタリをとらえる。

AM9時。

『移動します。15分ほど走ります』

今、4匹。多分TOP。一番後方の人が3匹。ほかの人は0~2匹。これは狙えるかな(笑)

『水深33m。先ほどよりは根がかりしません。タコがいる🐙と思います』

『あの旗はタコつぼです。そこには投げないでください。ではどうぞ~~』

移動して1投目は釣れる。誰かが竿をしならせるが、後が続かない。

船長の言っていた通り根掛かりはないが、フグサイズも🐡小さくなったと思う。

アシストフック‼️今日も活躍。

この仕掛けの特徴!!『アシストフックにかかる』

竿をたたくような大きなアタリになって表れる。楽しい~~~

左舷前方(見えないところ)で2~3キロのタコ🐙が釣れたらしい。たも網出動!!

右舷後方では1.5㌔くらいのトラフグが釣れた。その他はカワハギが1枚みえた。

大きな盛り上がりはなく、飽きない程度にポツリ、ポツリと釣れ続く。

狙いはTOP賞!!!3人で争っている感じ。左舷前方と右舷胴の間(私)、そして右舷オオトモ(トラフグの人)

そして時間いっぱいで終了~~~

後半は失速して10匹でゴール。でも、多分勝ったなぁ~~

『釣れたフグは港で捌きますのでそこに置いておいてください』

最後は樽満タン。フグがデカい‼️

結果発表

今日のタックル

ロッド:宇崎新日 極技カットウ1702

リール:グラップラーCT150

ライン:PE1号+リーダーフロロ4号

ロスト:なし

釣果:ショウサイフグ10匹

船釣果:ショウサイフグ2匹~10匹 他タコ🐙2.5㌔1ハイ、トラフグ1匹、カワハギ、トラギスなど

N氏釣果:ショウサイフグ4匹

全部で10匹。

反省会

負けた~~TOPの人はトラフグを釣った人だった。

ショウサイフグは10匹だが、トラフグを入れると11匹になる。(笑)

でも、ジャンボフグ🐡が10匹!!

竿収めの第一弾。成功としよう!!大晦日のお刺身は確保できた。

『下オモリ式カットウ仕掛け』!!どうだ!!かなり釣しいのではないか!!!しばらくこれで!!

それと、不動丸から乗船前売り券が発売された。1枚10,000円。

どの釣り物でも乗船可能だって!!早速購入するぜ!!

明日のヒラメ船ですぐに使おう!!(ヒラメ船の乗船代は13,200円)かなりお得だ!!

乗船券:お得に購入(^^)

我が家の猫様達:早速、茹でフグを食べてみた。

猫様達:すげ~~~美味いぜ!!もっともっと作ってくれ~~~

茹でたフグ🐡🐡🐡❗️足りないぜ‼️‼️

明日はヒラメ船。連釣の特権を使って大人気の101号船のオオトモを確保してきた。

N氏と今期最終釣行!!大ヒラメを釣って今年を締めくくろう!!

フグの刺身、あとはヒラメの刺身、タコ刺身(確保済み)10人前用意するのだ!!

さぁ~て、次は最終戦!! 大物釣るぞ~~~(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました